永人の勤める探偵事務所に、新たなアルバイトがやってくることになった。その男の名前を聞いて、永人は愕然とする。長谷川涼―高校三年間、何かにつけて永人にからみ、張り合ってきた男。次第に相手にしなくなった永人に、長谷川が冷たい視線を投げ、背を向けて以来の再会だった。ところが四年ぶりに会った彼は、以前とは違う柔らかい表情を見せるようになっていて…?話題の探偵純情物語、ついに文庫化。